錯乱坊主からおしまい(解散)のお知らせ

このたび錯乱坊主として3人での活動を終えることになりました。現在決まっている5本のライブ(+イヲリの弾き語り1本)に関しては予定通り出演します。

これまで錯乱坊主に関わってくれた多くの方々に 「ありがとう」

始まりがあるものには必ず終わりが来るようで、僕たちにも終わりが来ました。

 

沢山の人に助けられてこの場所でちゃんと終わることが出来ること、とてもうれしいしとても誇らしいし、とてもさみしいです。

この場所でしか会えなかった人、この場所でしか出来なかった事、本当に沢山あって、なんて言うんだろう。

なんかうまく話せないや。ごめん。きっと全部が終わってから実感するんだろうけど、今はありがとうしか出てこないです。

許してね。

 

いおりくんとたくやくんの2人にはとても感謝しています。むかついた事もそりゃあったけど、ぼくはこの2人と音楽が出来て、

本当によかった。いつか、どこかで、3人でお酒でも飲みながらいろんな事を話せたらそれだけで幸福です。

だから、飲みに行こうね。大阪でも東京でもどこでも。

 

最後に、あなたへ。愛してくれて、嫌ってくれて、聴いてくれて、見てくれて、知ってくれて、本当にどうもありがとう。

ぼくたちが錯乱坊主として、「またね」って言える時間もあと少ししかないです。だから、良かったら聴きに来てよ。

ぼくたちはあなたのうたを唄ってここまで来たからさ。

 

長くなってごめん。じゃあみんな、元気で。

 

                                              錯乱坊主  ベース  タカフジコウ

長いようで本当に短かった錯乱坊主の約5年間が終わります。

18歳の時に先の2人から誘いを受け、そこから始まった僕のバンド生活。

色んな場所に行き、色んな音楽に触れ、色んな人に出会い何も考えず生きていた僕の気持ちを固めてくれました。

 

心のどこかで、いつまでもこのバンドが続くような気がしていたけれど、やっぱり終わってしまうときは思いもよらず急に来るものです。もしかしたらあと少しで二度とあなたには会えなくなるかもしれない。

 

でも僕らは最後の最後まで必死にやるから。もう時間はあまりないけどまた会えたらいいなと思うよ。

 

イヲリくん、コウくん、今まで錯乱坊主と出会ってくれた人たち皆、本当にありがとう。

どうやったら恩返し出来るかはわからないけど、たった今の錯乱坊主を、残り少ない錯乱坊主を、よろしくお願いします。

 

またどこかでお会いしましょう。サヨナラバイバイ。

 

                                             錯乱坊主  ドラム   ヒラノタクヤ

ぼくがワガママで始めたこのバンドをぼくのワガママで終わらせることになりました。

ぼくの作る歌は日記のようなところがあるので誰かの心にそっくりそのまま共感を得るようなことは無いにしろ少しでも心動かされる瞬間があればいいなと思っていました。

心Tシャツは賛否両論ですが…心を込めて歌っています。いつも。

誰も1人ぼっちにはさせたくないって思っています。そんな歌でした。

 

死ぬまでずっと好きなものがあるとすればきっと音楽だと思います。

錯乱坊主っていうバンドに一番救われてきたのはきっとぼく自身だから、最後まで愛を込めて届けます。

 

ぼくにはキミたちにもらった色んなものがあるし

キミにはぼくの歌があるから きっと大丈夫。

 

どうもありがとう。

また会いましょう。

 

                                                  錯乱坊主  ギターボーカル マツムライヲリ